チャットで好きな映画の話になりました

映画の話をする

こんばんは☆
アヤカです。
前回、チャットレディのお仕事を副業にするかこのまま本業にするかで悩んでいるといいました。
いつまでも20代ではないし、年月が過ぎれば私もおばさんになりますし。

ココだけの話。実は貯金もチャットレディのおかげでだいぶたまってきているんです。
だからこのまま副業へと変えて、そのまま他の仕事を探そうかななんて。
久しぶりに昼職をするのもいいかもですね。

母親にウソをついたカフェのバイトもそろそろ本当にやっとかないと、こっちに遊びに来た時に「あんたが働いているカフェどこよ」って言ってきそうだしw

うちの母親いきなりお宅訪問してくるんですよね。
しかも汚部屋状態のままの時に訪問してくるんで、めちゃくちゃ焦ります。
だからゴミ出しし忘れたゴミとか見ると
「あんたきったな!掃除しなよ」ってボロクソに言われちゃうんですよねえ。
まあ私が悪いんですけど。

最近真剣に昼職を探しているので、チャトレとしての活動は減るかもです。
ノってきた時に限ってやめたくなるのは私の性分で、仕事となるといつもこう思っちゃうんですよね。
なんというかその道を極めるのが下手くそというかなんというか。

だから気分転換にチャットするのが一番かなとも思っています。
まあまだ昼職の面接すらしていないので、まだまだ先の話なんですけどね!w

話は変わって、先日チャット中に好きな映画の話になりました。
皆わたしより年上だから、私とは世代が違い過ぎて映画のタイトル言われても
「なにそれ~?」ばっかり言っていましたw

そのたびに
「え~?アヤカちゃん分かんないの?超有名だよ」
「じゃあこれわかる?」
と言われても、まったく見たこともない聞いたこともないタイトルばかりで逆におもしろかったです。

ちょっとうろ覚えなんですけど、たとえば

・羊たちの沈黙
・ハロウィーン
・ターミナル
・シックスセンス
・ダイハード
・シャフト
・シャイニング、ドクタースリープ
みたいな?
「いや、全部洋画じゃん」って思わず突っ込みいれましたよ。
どうやら私のお客さんたちはみんな洋画派みたいです。w

洋画にまったく興味がない私は、もちろん邦画派。だから今回の話の話題はまだまだ私の知識の幅が狭いな、なんて思いました。
自分が興味ないとはいえ、客がその話題をふってくれたんだから応えるようにしなきゃですよね。

それに上の映画名全部調べてみたけど、全部怖そうで見る気失せましたw
怖いもの苦手なので、トライできる日はこなさそうですw

ちなみに私が好きな映画は

・ピースオブケイク
・ぼくは明日、昨日の君とデートする
・恋空
・君の膵臓を食べたい
・氷菓

とかです。
全部ラブロマンスw
だって女子は恋愛ものに憧れるものでしょう?
わたしその典型的なタイプなんです笑

「量産型女子だな~」なんて言われましたけど、めげません!それが私なんだ!w
個性なんてとっくのとうに捨ててしまったよ!

え~今度映画の感想聞かせてよ、なんて言われたけどチャレンジできる日くるかなあなんてw
メールで感想送っとくねwとか言っておいたけど、それがいつになるかは分かりませんw

洋画ねえ。洋画の恋愛モノなら見る気になりますよ?
だって日本の映画よりそこらへんはかなりロマンチックなパターンが多いじゃないですか。
特に私が好きなのは「高慢と偏見」っていうイギリス映画です。
大学生の時に英文学史という授業で、イギリスに階級制度がある時のラブロマンス映画を見ていたんです。
それでその映画の分析をしてレポートとテストをうけるっていうw

高慢と偏見は今でもリメイクされ続けている映画で、かなりキュンキュンしますw
貴族と、貴族よりも階級が低い男女のお話なんです。
男性が貴族なんですけど、かなり態度が悪い人で女性はこの人のことを毛嫌いするんです。

「金持ちだからって調子のるんじゃないわよ」みたいな感じでw
男性のほうはかなり無愛想だし、高慢な態度をとっているのも自覚しているんです。
でもこの強気な女性のことが気になって気になってしょうがないみたいな笑

どっちもツンデレで素直になれないんですw面白いですよね笑
洋画にまったく興味のない私ですが、大学時代に何回も授業で見せられてレポートを書いたので事細かに内容を覚えています。

あ、この話をチャットですればよかったんだ~ミスったなあ~
お客さんが洋画好きなら高慢と偏見のお話しすれば、ちょっとは話に乗ってくれたかも。
でもラブロマンスだし、相手男性だしどっちみち興味はひけなかったかな?

とにもかくも雑談でチャットをさせてもらっている以上、トークで男性客を楽しませなきゃですね。

私にはもう少し勉強が必要そうです…!